マルといっしょ

オカメインコのマルとヨウムの福と家族との生活日記ブログです。

2020年08月

本日の記事はオカメインコのマルのお話です。マルにりんごをあげると ほとんど食べれてない事態が発生^^;この他に粟穂でもこんな感じの事案になります;;過去の記事コチラ ほんとマルは食べるが上手でないなあと顎についたりんごを見ながらつくづく思う飼い主でした^^

本日のお話は運動不足を感じた小学3年生のむすこのお話です。とくに運動もできず(せず)極力家で過ごす日々を送っていますが…そういうのこそ、自分の足で行くべきなのでは…??????そして久しぶりの運動でいきなりぶっつづけ3時間はさすがにやり過ぎかと…リングフ

本日の記事はヨウムの福ちゃんについて。我が家のヨウムの福は自分でする水遊びは大好きで人からされるシャワーが嫌いのようで…。詳しくはコチラ↓ それも飼い主は良く理解してはいるのですが福がたま~にシャワーする?と誘ってくることがあって…やっぱり嫌なんかーい!っ

先日の記事(「まるでぶつかり稽古なオカメインコの威嚇行動」)でご紹介したマルの妙な威嚇行動なのですが最近はちょっと楽しんでいる節があります^^;マルが威嚇しているにしても遊んでいるにしても飼い主はマルのお腹の艶モフを楽しんでいるのは変わりませんが(´∀`*)

先日、姉(次女)がケーキを買ってきてくれました^^鳥にとっては突然部屋は暗くなるわ、火は灯すわ、灯した火は吹き消してしまうわ、また電気点けるわ…で、理解が追い付かない環境にパニックを起こしたようです^^; こう文字として書きおこすとその通り、奇怪な行動で

突然ですが、ヨウムちゃんってこんな感じですらりとした体型のイメージを抱きがちじゃないでしょうか…私だけ?でもそんなすらっとしたイメージのヨウムちゃんのどんなに魅力的なモフモフなのか…画像でないかなぁと思ったら過去にも紹介していました(笑)ちなみにその記事は

本日は小学3年生(8歳)のむすこのお話です^^夏休みももう終わる…という時期に知り合いの方から体験教室のお誘いを受けました^^なんでも食いつくむすこなので、これもすぐに食いつきいざ体験教室を受けてみると案の定…いや、それ以上に気に入った様子だったので図書

先日の記事で「自分で餌箱をひっくり返してマルがエンピツみたいになった」と証言した姉ですが(参照記事コチラ)休みの日に聞く暇ができたので、姉に聞いてみました。※姉に確認を取るために見せていたのはコチラの記事です という訳で、姉に描いてもらったのがコチラこ れ

本日の記事はオカメインコのマルの様子を報告してきた姉のお話。鉛筆ってどんな状態かな~?と思って部屋を覗いたらマルが細くなって小屋にへばりついていました^^;過去記事でいうとこんな感じ↓ 姉にはえんぴつに見えたと言っていましたが…「えんぴつ」とは…????★

本日の記事はマルが小屋で丸くなって寝ていたのでというお話。声をかけたメンバーは私、むすこ、オカンの3名。人間によって対応を変えるマル。鳥にも明確に「好み」がありそれによって、返事だけでなく対応までもがガラリと変わるのが見ていて面白いです^^(もうマルの塩