マルといっしょ

オカメインコのマルとヨウムの福と家族との生活日記ブログです。

なぜか突然思い立った事なんですが鳥さんの似顔絵を描いてみたいと思い始めて他のお宅の鳥さんを描かせて頂けないかなぁ~とまで変な思い付きが発展しておりました^^;と、いう訳で…需要はないかもしれませんがこのブログを見て下さっていらっしゃる方の愛鳥さんの似顔絵

1泊2日の田舎への帰省中にマルは自宅で留守番をしてもらっていましたが……   パニックを起こしていたようで…血のついた羽がおちていて、左の羽も血がついていました´` 久しぶりのパニックを起こしたようでその時に一緒に居て宥めてあげられなかったのが飼い主とし

オカンの実家方で法事があるとの事でむすこを連れてオカンの田舎に帰省しています。  オカンの田舎は緑の豊かな、とてものどかな所で本当はマルも連れてきたかったけど叔父さんの話によると蛇が出るから飼い鳥なんかはスグに襲われてしまうとの事で一気に恐ろしくなり、マ

我が家にあるはずのないもの…ましてや、マルの餌箱の中には絶対にあり得ないものが入っていました。何で?!!(´Д`;)!!?マルのダイエットの為に餌の管理は毎日どころか朝・昼・夕に必ずご飯の入れ替えをしています。しかもウチにあるのはペレットのみです(´Д`

(ちょっとの間、記事の投稿に失敗していました;;)最近はこんなことばっかり考えている飼い主です(´∀`;)もし嫁さんを迎え入れたらこのブログのタイトルも「はなマル日和」とかにしようとか1人でワクワクしています(笑)本当は迎え入れたい気持ちでいっぱいなんです

先日、健康診断へ行った際にまたローカロリーペレットを処方して頂きました(´∀`;)念の為;;しかしこの一文…マルにとっては知らぬが仏…ですね^^;▼ブログランキングに参加しています▼ポチッと応援頂けると励みになりますー!

※ケージカバーについては 過去記事「こんな商品いらないけど実物化! 」を見て下さると有難いです;;そうです。あのケージカバーで動物病院へ行きました(笑)めっちゃ勇気振り絞りましたが、いざ病院へ入る時には「ここに来る人はみんな動物を愛している人だからこんな些細

だからないんですね…きっと;;いい案だと思ったんだけどなぁ~(´∀`;)▼ブログランキングに参加しています▼ポチッと応援頂けると励みになりますー!

とうとうマルも男になったようです(´∀`;)嬉しい事ではあるんですが、飼い主としてはどう見守ってやればいいのやら・・・;;みなさんはどうされているのでしょうか・・・(´Д`;)割と真剣に悩んで(?)ます;;でもこういう姿を見るとマルにも可愛いお嫁さんをも

筆毛の周りを覆っている殻みたいなやつの名称は羽鞘(うしょう)っていう事を、つい最近知りました(´∀`;)今まで「殻」とか「フケ」って言ってたよー;;そんな「殻」こと「羽鞘(うしょう)」の大きいのが剥落した時、妙に嬉しくなるのは私だけでしょうか・・・?これ